熊に襲われたボブとマイク
逃げながらもマイクが突然リュックをひらきスニーカーをとりだす

ボブ「お前、正気か?そんなもん履いたって逃げ切れるわけがないだろ」
マイク「ああ、でもお前よりは速く走れるだろう」(^_^.)

2018/08/30(木) 12:29 笑い 記事URL COM(0)
医者「良いニュースと悪いニュースがあります」
患者「悪いニュースからお願いします。」
医者「あなたの寿命はもって半年です。」
患者「それじゃ、よいニュースは?」
医者「3ヶ月後にアルツハイマーが発病し何もわからなくなります。」
2018/08/29(水) 12:17 未整理 記事URL COM(0)
女性患者が精神科医に訴えた。
「先生、私が隣の部屋に居るときに、
赤ちゃんがベビーベッドの柵を乗り越えて床に落ちるのでは
ないかと心配で夜も眠れないんです。
どうしたらいいでしょう?」
「何、簡単なことです。敷いてあるカーペットを取ってしまいなさい。」(^_^.)
2018/08/28(火) 14:02 笑い 記事URL COM(0)
無人島に一人で流れ着いた男。
錆びたナイフがたった一つの財産だ。
ある日そのナイフを池に落としてしまった。
彼が悲嘆にくれていると美しい女神が現れた。
「あなたが落としたのは、この金のナイフですか?」
言い終わる前に男は女神を押し倒していた(笑)
2018/08/27(月) 11:58 笑い 記事URL COM(0)
妻「あんたどうしてそんなにお酒が好きなの、だらしない。」
夫「俺は酒嫌いだよ、酒が俺のこと好きなんだ。」(笑)
2018/08/26(日) 11:57 笑い 記事URL COM(0)
「報告があってやって来ました」と、工場勤務のボブが会社の事務所に来て言った。
「私の妻が死んじまったんです。それで葬儀費用の補助がいくら支給されるか教えて
もらいたいんで」
「あら、でも変ね?」とブロンドの事務員は答えた。
「あなたの奥さんの葬式をしたのは、たしか3年くらい前だったわよね」
「ああ、それは最初の妻のことでさあ」、ボブは言った。
「今度は二人目の妻が死んじまったんですよ」
ブロンドの事務員はびっくりして答えた。
「あらまあ! あなたが再婚してたなんて知らなかったわ。おめでとう!!」(^_^.)
2018/08/23(木) 11:55 笑い 記事URL COM(0)