道路を走る車の中で。
運転手「社長、実はこんなことがあったんですよ」
社長「なんだい?」
運転手「この前、前の車がセンターラインを何度もはみ出そうと
するんです。その度、慌てて戻るんですが、またラインを踏むん
です。信号待ちで、その車の横に行ったら、運転席におさまらない
ようなデブが運転してたんですよ。あれは睡眠時無呼吸症候群って
やつですな」
社長「そんな危ない運転する奴は免許を取り上げたほうがいい。
さらに、車を取り上げ、歩かせてダイエットだ。肉が気道をふさい
でしまうそうじゃないか。だいたい、そんな太り方をする奴は自己
管理もなっていない。私だったら、即刻首を切る!!」
運転手「そうですか。ではまず、もっとダイエットに励んでください。
休暇の私を、社長が居眠り運転ではねたんですから」(^_^.)
2018/10/19(金) 06:01 笑い 記事URL COM(0)
「ジョン、一番霊感がある人間って誰だかわかるかい?」
「わからないなぁ。誰だい?ポール。」
「ナルシストだ。ずっと鏡を見てるからな」

2018/10/18(木) 05:57 笑い 記事URL COM(0)
訪問客「こちらで働いているジョン・スミスの祖母ですが、孫と面会させて頂けませんか?」

受付 「スミスは今日は欠勤です。お気の毒ですが、あなたのお葬式に出席しています」
2018/10/17(水) 06:08 笑い 記事URL COM(0)

父親「息子よ、今日はオマエに話しておかなければならない事があるんだ」

息子「今更なんだい?父さんが場末のバーの女と不倫してて、それが原因でママが出て行って
サラ姉さんがシャブ中のヒモと同棲してて、そのゴロツキに妹のターニャが強姦された挙句に
無理矢理シャブを打たれて売春宿で働かされてる・・・ってとこまではこないだ聞いたけど」

父親「実は・・・オマエに妹か弟が出来るかも知れないんだ」

息子「ふーん、それで?」

父親「でもその子はオマエの甥か姪にもなる予定なんだ」
2018/10/16(火) 05:51 笑い 記事URL COM(0)
便利屋のサムは、少し忘れっぽいところがあるが、誠実な男だった。
サムがある金持ちの屋敷に仕事で呼ばれて行くと、初老の主人が
出迎え、サムを居間に通してソファに座らせ、仕事の説明をした。

「今日、君には二つの仕事を頼みたい」
そういうと主人は右のポケットから小さな薬瓶を取り出した。
「二階の廊下をまっすぐ行って右に曲がってから三番目の部屋には、
愛犬のセントバーナードがいる。この子は最近ひどい虫歯なんだが、
どうしても獣医にもらった薬を塗らせてくれないんだよ。だから君には、
この薬を塗ってやってもらいたい」
次に主人は、左のポケットからコンドームを取り出した。
「二階の廊下をまっすぐ行って左に曲がってから四番目の部屋には、
私の若い妻がベッドで待っている。彼女は最近ひどい欲求不満なんだが、
どうしても私のあそこが言うことを聞かないんだよ。だから君には、
久しぶりに妻に女の悦びを存分に感じさせてもらいたい」
サムはいささか臆したが、意を決した表情で申し出を引き受け、謝礼の
500ドルを前金で受け取った。サムは薬瓶とコンドームをポケットに入れて
二階へ昇っていった。

しばらくすると、セントバーナードの激しい吠え声が二階から屋敷中に響いた。
セントバーナードはしばらく吠え続けたが、やがて大人しくなった。少し間を
おいて、サムが二階から居間に降りてきて、屋敷の主人に尋ねた。

「すみません、虫歯の奥さんの部屋はどこでしたっけ?」(笑)
2018/10/15(月) 06:08 笑い 記事URL COM(0)
「おいジェニファー、マイクとうまくいっているかい?」

「うん。彼って医者に向いてるみたい。だって私が毎月かかっていた
 血が出る変な病気を止めてくれたもん」(^_^.)
2018/10/12(金) 06:04 笑い 記事URL COM(0)