ある夫婦が結婚して25年目を迎え、共に60歳になった祝いをしていた。
その時に、妖精が現れて、

二人が長年愛し合っていたことは感心である、
それぞれひとつずつ望みをかなえてやろう、と言った。

妻は世界旅行をしたいと言った。
妖精が杖を一振りすると、ボーン!! 妻の手に旅行の切符が現れ た。

次は夫の番だった。
ちょっとためらってから、夫はこう言った。
「ええと、わたしより30歳若い妻がほしい なあ。」

妖精は杖を振り上げた。
ボーン!! 夫は90歳になった。(^_^.)
2017/09/21(木) 05:50 未整理 記事URL COM(0) TB(0)
夫婦ゲンカのとき、
父が母に 「バカモノ!!」 と言うのを、間違って、
「バケモノ!!」 と怒 鳴って し まった。

ケンカはさらに ひどくなった(^_^.)
2017/07/22(土) 05:52 未整理 記事URL COM(0) TB(0)
小さなカメが、ゆっくりと木を登り始めた。長時間の努力の末、梢に着くと、
空中に飛び出し、地面にどさっと落ちて甲羅をしたたかに打ちつけるまで前足を
ばたつかせた。

意識を回復すると、カメはまた木を登り始めた。飛び降りる。再び激しく地面
に墜落する。小さなカメは、何度も何度も繰り返す。つがいの鳥が枝の先から
その様子を辛そうに見守っていた。

いきなり、雌が雄に言った。

「あなた、もうあの子に、養子だってこと言いましょうよ」(^_^.)
2017/04/12(水) 06:35 未整理 記事URL COM(0) TB(0)
ある日本企業で企画会議が行われた。
部長が言った。
「みなさん。斬新なアイデアを発表してください。」

一番手の若手社員が自信たっぷりに自分のアイデアを述べた。
部長が質問した
「君、それには前例はあるのかね?」
若手社員は答えた
「独自のアイデアです。前例はありません。」
部長は苦々しい表情をしながら言った
「そんな前例もないリスキーなアイデアが通るとおもっているのかね?」(笑)
2017/04/10(月) 05:37 未整理 記事URL COM(0) TB(0)
「家に近づいて犬が吠えていたら、入れ。」

「妻が吠えていたら、入るな!!」(笑)

2017/03/21(火) 06:28 未整理 記事URL COM(0) TB(0)
部室で一人きりになったトムは、ロッカーの奥で誰かのサイフを見つけた。
手に取ってみると、中にはかなりの額のお金が入っている。
するとトムの目の前に自分とそっくりな顔をした悪魔が現れた。

悪魔が言う。
「もらっちゃえよ! どーせロッカーの奥に転がってたやつさ。本人だって忘れてるぜ!!」
すると今度はやはり自分とそっくりな顔をした天使が現れた。

天使が言う。
「ダメよ!! サイフは戻しなさい!!」(笑)
2017/02/10(金) 05:59 未整理 記事URL COM(0) TB(0)