夕食を済ませると、夫がブロンドの妻に言った。
「君のお母さん、まだ風邪の具合がよくないんだろ?今晩は向こうの家に
泊まってあげたら?」
「まあダーリン、ママの心配をしてくれて嬉しいわ!!」
ブロンドは喜び、夫にキスをして車で出掛けたが、2時間後に帰ってきた。
「ママは割と元気だったわ。それよりダーリンが気遣ってくれた話をしたら、
すごく喜んで、早く帰りなさいって言ってくれたの」
その夜、1時を過ぎた頃、電話が鳴った。ブロンドは寝ぼけながら受話器を
取り、黙って相手の言葉を聞いていたが、急に怒り出した。
「失礼ね!! あたしはレズビアンじゃないわよ!!」
その剣幕に夫が目を覚まし、ブロンドに尋ねた。
「ハニー、いったいどうしたんだい?」
「誰だか知らないけど、とっても失礼な電話だったよの。女のあたしに
『ダーリン、うまく奥さんを泊まりに行かせた?』ですって!!」
2018/04/03(火) 05:58 笑い 記事URL COM(0)

コメントフォーム

以下のフォームからコメントを投稿してください