刑事被告人の弁護士がクライアントに告げた。
「君に吉報と凶報がある」
「凶報は何ですか?」
「君の血は殺害場面に発見されたDNAと一致している。」
「ちくしょう!!」とクライアント。
「ところで吉報ってのはなんだい?」
弁護士は言った。
「君のコレステロール値は140だったそうだ。」(笑)
2017/10/13(金) 05:31 笑い 記事URL COM(0) TB(0)

コメントフォーム

以下のフォームからコメントを投稿してください

この記事へのトラックバック

トラックバックURL