二人のブロンド嬢が釣りに出かけた。
一人のブロンドがこれまでに見たこともないような大きなマスを釣り上げ
もう一人のブロンドに言った。
「このポイントを覚えておかなくちゃ!!
今度来た時にどこだったかわかるようにね。」
それを聞いてもう一人のブロンドは自分のポケットからペンを
取り出し、ボートの底に大きな字で「X」印を書いた。
最初のブロンドはそれを見てうんざりした様子で言った。

「あんたってホントにバカね!!もし今度借りたボートが違っていたらどうするのよ?」(笑)
2017/10/12(木) 05:51 笑い 記事URL COM(0) TB(0)

コメントフォーム

以下のフォームからコメントを投稿してください

この記事へのトラックバック

トラックバックURL