ある女が鬼の形相で街の薬局に入っていった。

  女:「ヒ素を頂戴。」
薬剤師:「何に使うのですか?」
  女:「夫を殺したいの。」
薬剤師:「そんなのを聞かされて売れませんよ。」

女はハンドバッグから一枚の写真を取り出し、薬剤師に見せた。

その写真には、女の旦那と薬剤師の妻がベッドにいる姿が写っていた。

薬剤師:「処方箋があるなら先に出してくださいよ。」
2019/07/11(木) 15:20 笑い 記事URL COM(0)

コメントフォーム

以下のフォームからコメントを投稿してください