ジョーは射撃が下手だった。
軍隊に入ったジョーは、いつもそれで苦労していた。
ある日の射撃の訓練は壁の的を狙うものだったが、
ジョーは一発の弾を残して全てはずしてしまった。
「すみません、また外しました」とジョーは言った。
それを見た教官は怒って叫んだ。
「おまえの下手さには愛想が尽きたぞ、ジョー!
残った一発を無駄に使わない方法を教えてやろうか!
あの壁の向こうに行ってな、自分の頭を撃ち抜いてくればいいんだ!」
ジョーは沈んだ表情でとぼとぼと壁の裏へ回った。
そのすぐあとに一発の銃声が響いた。
「ジョーのやつ、ほんとに自殺しちまったのか!?」
教官と仲間は驚いて壁の裏へ駆けつけた。

「すみません、また外しました」とジョーは言った。
2021/05/16(日) 14:35 笑い 記事URL COM(0)
ファストフードの店でわたしの注文を
取った女性は25歳ぐらいだった。
魅力的で、生き生きとして、
笑顔がやさしかった。わたしは45歳だが、
それでも二人の間には何やら通い合うものがあった。
カウンターから離れて席につく前に、
もう一度二人の目が合い、わたしたちは微笑み 合った。
バーガーを食べながら、ふとレシートを見た。

彼女はわたしに老人割引を適用していた。
2021/05/13(木) 15:40 笑い 記事URL COM(0)
朝起きてからパソコンの前に座り続け
る生活を続けて何ヶ月目であろうか。
母が僕の部屋に来て懇願した。
「カーテン閉めて」
僕は答えた「まだ3時なのに?」

「レースでいいからお願い」
2021/05/12(水) 15:35 笑い 記事URL COM(0)
お母さんコウノトリ、お父さんコウノトリ、
赤ちゃんコウノトリが、
晩ごはんの為に帰ってきてテーブルに着きました。
お母さんが聞きます。
「パパ、今日はどんな事をしてきたの?」
お父さんコウノトリは答えます。
「私は、ある人たちをとても幸福にしてきたんだよ」
お母さんも言います。
「私も、ある人たちをとても幸福にしてきたわ。
赤ちゃん、あなたは?」
赤ちゃんコウノトリは答えました。

「馬鹿な大学生を脅かしてきたよ」
2021/05/11(火) 15:51 笑い 記事URL COM(0)
先日、仕事でコリアンへ行ったときのことさ。
オレはエキゾチックなコリアンガールと恋に落ちた。
ワイフは拒んだが、彼女は喜んで口でしてくれた。
俺も負けじと彼女の陰部に顔をうずめたてこう言った。
「コチジャン?!」
2021/05/10(月) 15:14 笑い 記事URL COM(0)
「あなたも一緒に写っている
この写真が撮られたとき、
あなたはこの場所にいましたか?」

「あなたが目撃したという人物について描写してください」
「背が高くて、太っていて、
立派なあごひげを生やしていました」

「それは男でしたか?女でしたか?」
2021/05/09(日) 11:56 笑い 記事URL COM(0)