幼い娘を連れた母親がバスに乗り込んだ。
バス代を節約しようと考えた母親は、娘の料金を払わなかった。
不信に思った運転手が女の子に尋ねた。
「お嬢ちゃん、年はいくつ?」
「5歳半よ」と女の子が答えた。
「いつ6歳になるの?」
と運転手が重ねて尋ねると、女の子が答えた。
「バスを降りたらよ」
2019/10/09(水) 15:53 笑い 記事URL COM(0)

コメントフォーム

以下のフォームからコメントを投稿してください