男が侯爵夫人をブタ呼ばわりしたとのことで
訴えられた。裁判長は男に言った。
「お前には罰金を科す。二度と侯爵夫人のこ
とをブタなどと言うのではないぞ」
「わかりました裁判長様。二度と侯爵夫人の
ことをブタとはいいませんが、ブタのことを
侯爵夫人と呼ぶのもいけないのでしょうか」
「それはお前の勝手だ」
「わかりました。さようなら、侯爵夫人」
2018/11/29(木) 16:39 笑い 記事URL COM(0)
マイク「へー、ここが君の書斎か。ずいぶん立派な本が並んで
    るな。おっ、この本、俺が探してたやつだ。これ、
    借りて帰ってもいいかい?」
ボブ「読むのはかまわんが、この部屋の外に持ち出すのは遠慮してくれ。
   ここでだったら、いくら読んでも構わないから」
マイク「そうか。そりゃ悪かったな」

   数日後

ボブ「ちょっと悪いんだが、芝刈り機を借りてもいいかい?」
マイク「もちろんだとも。ただ、使うのは構わんが、この家の
    庭の外に持ち出すのは遠慮してくれ。ここでだったら、
    いくら使っても構わないから」

マイク「ちょっと悪いんだが、メアリーを借りてもいいかい?」
ボブ「もちろんだとも。ただ、使うのは構わんが、この家の
    庭の外に持ち出すのは遠慮してくれ。ここでだったら、
    いくら使っても構わないから」
2018/11/28(水) 15:52 笑い 記事URL COM(0)
世界のどこかにウソツキばかりが住んでいるウソツキ島があるんです。
ある日、ウソツキ島を探す探検隊がウソツキ島に着いたんです。
探検隊は、島の人に「ここはウソツキ島ですか?」と聞きました。
でも、島の人はウソツキだから「ちがうよ」って・・・
だから、今でもウソツキ島がどこにあるか分からない・・・
2018/11/27(火) 15:42 笑い 記事URL COM(0)
プロレスのベルトをかけたタイトルマッチ直前の控え室で、
デフェンディングチャンピオンのインタビュー
「今日、何か作戦はありますか?」
「作戦だと?そんなもんあるわけねえだろ!!
何が来ようとこの自慢のチョップでなぎ払って、
ロープからラリアットをお見舞いしてその後ボコボコにしてやるのさ!!」

そして挑戦者にも同じ質問をした。
「作戦?そんなもんねえよ!とりあえず適当に攻撃したあと
チョップを喰らって、ロープからラリアットで倒されて、
そしてボコボコにされるのさ!!」
2018/11/26(月) 15:58 笑い 記事URL COM(0)
女が夫をいつもよりもいささか辛辣に罵っていた。
「あなたは間抜けよ。 いつもずっとそうだったわ。 これからもずっとそうでしょうよ。
 もし間抜けのコンテストがあったら、あなたは2位になるんだわ。」

「どうして二位なんだ?」
2018/11/25(日) 16:34 笑い 記事URL COM(0)
サムは飛行機に乗るのを怖がっていた。彼は墜落ではなく、ハイジャックに遇うのが怖かったのだ。それを聞いて、友人ボブが
B 「何を怖がることがあるのさ。爆弾を持った男が同じ飛行機に乗る確率は一億回に一回くらいなもんだぜ!」
と言うと、サムは
S 「じゃあ、爆弾を持った男が二人同時に乗る確率は?」
と聞くので、ボブは
B 「そんなの一京に一回もないさ」
と答えた。それを聞いて、サムは安心して飛行機に乗るようになった。
必ず爆弾を鞄に持って・・・
2018/11/22(木) 16:41 笑い 記事URL COM(0)