悪投に苦しむピッチャーにキャッチャーが歩み寄って言った。
「おまえはいつも同じタイミングでコントロールが悪くなるな」
「それはいつだい?」
「国歌斉唱の直後だよ」(笑)
2017/05/31(水) 05:13 笑い 記事URL COM(0) TB(0)
国際電話をかけようとしたトッティ。かけ方をオペレーターに聞いた。

「それではまず、10番を押してください」

「あのー、悪いんだけどオレの電話、9番までしかないんだけど・・・」(^_^.)
2017/05/30(火) 05:45 笑い 記事URL COM(0) TB(0)
ホテルの寝室で新婚のカップルが、初めてお互いの目の前で服を脱いだ。
夫は大きく胸を張り、こぶしでたたいて言った。
「190ポンドのダイナマイトだ!」
妻は冷たい声でこう言った。
「ええ、3インチの導火線つきのね」(笑)
2017/05/29(月) 05:27 笑い 記事URL COM(0) TB(0)
アメリカ人のトムは、現在失業中の身である。
朝、七時に時計(日本製)のアラームが鳴る。コーヒーメーカー(台湾製)が
ゴボゴボいっているあいだに、彼は顔を洗いタオル(中国製)で拭く。
電気カミソリ(香港製)できれいに髭も剃る。
朝食をフライパン(中国製)で作ったあと、電卓(日本製)で今日はいくら
使えるかを計算する。腕時計(台湾製)をラジオ(韓国製)の時報で合わせ、
クルマ(ドイツ製)に乗り込み、仕事を探しに行く。
しかし、今日もいい仕事が見つからず、失意と共に帰宅する。
彼はサンダル(ブラジル製)に履き替え、ワイン(フランス製)をグラスに
注ぎ、豆料理(メキシコ製)をつまみながら、テレビ(インドネシア製)を
つけて考える。
「どうしてアメリカにはこうも仕事がないのだろうか・・・」
2017/05/27(土) 05:24 笑い 記事URL COM(0) TB(0)
「お宅のお嬢さん、車を運転されてますな」と 近所の人が
最近免許を取った娘の父親に言った。
「運転を覚えるのにどの位かかりました?」
娘の父親が、憮然として答えた。
「2台半ですよ」(^_^.)
2017/05/26(金) 05:48 笑い 記事URL COM(0) TB(0)
客船が氷山にぶつかり英国紳士は救命ボートに急いだ。
救命ボートに乗り込もうとすると同じく乗り込もうとしていた老女とぶつかりそうになり紳士は言った。
紳士「あ、お先にどうぞ。」

客船から脱出し、ほっと一息ついていた所に巨大鮫が二人を飲み込もうと襲い掛かってきた!

紳士「あ、お先にどうぞ。」

紳士は持っていたステッキで老女を鮫の口に押し込んだ。

紳士が救命ボートに乗り何日か漂流しているとボートの底に穴が空き、
紳士は穴を手で押さえながら助けを待っていた。
すると目の前に黒い塊が流れてきた。
紳士が塊を手に取って見ると塊は喋りだした。
「私は先日、あなたに鮫の口に押し込まれ殺された老女です。
あなたに恨みを晴らす為、鮫のクソとなり戻っ・・・」

紳士は持っていたステッキでクソをボートの穴に押し込んだ(笑)
2017/05/25(木) 07:59 笑い 記事URL COM(0) TB(0)