ひでりが続いたとき、農村地区の神父が雨乞いの祈祷集会を開いた。
快晴のその朝、教会はあふれんばかりの人でいっぱいになった。
神父は説教壇に上がると、会衆に向かって、こう尋ねた。

「皆さんは、どうして今日、ここに集まっているのかご存知でしょう。
 それで、お尋ねしたいのですが、傘をお持ちの方が一人もいらっしゃらない
 というのは、どういうことでしょうか?」(笑)
2017/04/29(土) 06:20 笑い 記事URL COM(0) TB(0)
ある男が占い師に言った。
「恐ろしく頭が痛く、息が詰まりそうで、気分が悪いのです」
占い師は言った。
「お気の毒ですが、あなたはあと3ヶ月しか生きられません」
がっかりした男は、どうせならあと3ヶ月思いっきり豪遊してやれと思い、
会社を辞め、貯金を全部引き出して、新車と、ヨットと、
新しい背広を10着と、新しい靴を20足買った。
次にオーダーメイドのシャツを作る為に、仕立て屋に行った。
仕立て屋は男の首周りを測り、サイズ16とメモした。
男は言った。
「ちょっとまってくれ、僕はいつも14のサイズのを着てるんだ」
「そんなサイズのシャツを着ていたら」仕立て屋は言った
「恐ろしい頭痛がして、息が詰まりそうになって、気分が悪くなりますよ」(笑)
2017/04/28(金) 05:59 笑い 記事URL COM(0) TB(0)
男がひとり、長い棒を持って家に入ろうとしたが
縦にしても横にしても斜めにしても長すぎて入れない。
そうこうしているうちに村人が集まりだし
ああしたらどうだこうすればいいだろうと
ちょっとした騒ぎになった。その時
ひとりの女が言った。
「そうだ!! 村はずれに住む長老が賢いって
聞いたことがあるわ。その長老に聞いてみたらどうかしら」
それはいい考えだと感心しているところをおり良く
その長老がロバに乗って通りかかった。
ところが長老はロバの尻の方に乗っているので
なんで前の方に乗らないのかと訊ねると長老曰く、
「手綱が長すぎるでな」(笑)
2017/04/27(木) 05:49 笑い 記事URL COM(0) TB(0)
ゴルフ場のレストランでスミスはナイスバディの美人に出会った。
目配せをすれば、むこうも片目をつぶって情を送ってくるではないか。
根が好き者のスミスは、早速ボーイを呼んで尋ねた。
「キミ、あそこに座っているレディはどういう方かね」
「はい。このクラブの会員で、プロの方です」
「ほう。女性のプロ・ゴルファーかね」
ボーイが再びおもむろに答えて、
「いえ。ゴルフはプロではございません。このゴルフ場で男性と知り合い、
それから先がプロでいらっしゃいます」(笑)
2017/04/26(水) 06:17 笑い 記事URL COM(0) TB(0)
トムがバーで学生時代の仲間たちと居合わせた。
15年ぶりのバカ話のついでに「瞳がブラウンの女はきっと浮気をする」
と、聞かされた。
あやしい胸騒ぎを覚え、早々に家に帰ってみた。
妻のキャシーに「おい、ちょっと瞳の色を見せてみろ」
「なによ、やけに早く帰って来たと思ったら何の検査よ」
トムがのぞいて見ると、まさに問題の色。
「ブラウンだ!お前、浮気をしたな」
と叫んだ。
するとベッドの下から隣家のブラウンがはい出して来て、
「どうして、オレがここにいると分かったんだ?」(笑)
2017/04/25(火) 06:37 笑い 記事URL COM(0) TB(0)
デルタ航空のジェット機がアリゾナ上空を飛行中、副操縦士が機内放送で乗客
に地形について説明していた。

「右手に見えてきたのがアリゾナ州北部の主要な観光地のひとつ、メテオ・ク
 レーターです。これは直径約50メートル、重さ30万トンのニッケルと、鉄の
 塊が時速74400キロで地上に激突し、高音の破片を周囲何キロにもばら撒い
 た時にできた物です。隕石口は直径2キロ近くあり、深さは182メートルです」

客室から、乗客の言うのが聞こえてきた。
「うわあ!! もう少しで高速道路に当たるところだったんだな!!」(笑)
2017/04/24(月) 05:29 笑い 記事URL COM(0) TB(0)