ちっちゃなボビーがママに言った。「ねえ、なぞなぞだよ。」
「だ円形で、いつも濡れていて、周りに毛が生えているもの、な~んだ?」
ママはうろたえて、とりあえずボビーを1発張り飛ばしてから言った。
「そんな下品なお話はきらいよ!!」 泣きながらボビーは言った。
「目じゃないか!なんでいけないんだよ」 「あら、ごめんなさい、ボビー」
「うん、いいよママ。じゃあ、もう一回、だ円形で、いつも濡れていて、
周りに毛が生えているもの、な~んだ?」 「あら、さっきと同じじゃない」
「ううん、ちがうよ、ママが今考えたものだよ」(笑)
2016/09/30(金) 05:27 笑い 記事URL COM(0) TB(0)
耳の不自由な男と、同じく耳の不自由な女が結婚した。
二人の生活はとてもうまくいっていたが、ひとつだけやっかいな問題があった。
ベッドに入って電気を消すと、手話が見えないのである。

ある日、妻がこう提案した。
「いいアイディアがあるわ。その日、セックスをしたいなら2回キスをして。
 もししたくないなら1回キスをして」

すると夫はこう答えた。
「すばらしいアイディアだ。それなら君の返事の合図も決めないとね。
 もしOKなら僕の○○○を1回擦ってくれ。もしNOなら・・・」

「NOなら・・・?」

「僕の○○○を50回擦ってくれ。これがNOの合図だ」(笑)
2016/09/29(木) 05:03 笑い 記事URL COM(0) TB(0)
内科医のもとへある女性が訪れてこう言った。
「先生、私、太ももの内側が赤くなるんです。それも両足とも」
医師は彼女を診察しながら訊ねた。
「何か病歴はありますか?」
すると彼女はこう答えた。
「いえ、とくに。金属アレルギーだという以外、何もありませんわ」
その答えで医師は納得し、彼女に治療法を説明した。
「今度から恋人とHをする際、彼にピアスを外すように言ってください」(笑)
2016/09/28(水) 05:24 笑い 記事URL COM(0) TB(0)
病気で入院している旦那と、お見舞いに来た奥さんとの会話。
「貴方、そう言えば同窓会の手紙が届いていたわ、日程はまだ入院中の頃みたいだけど」
「あぁそうか、葉書は家か?」
「えぇ、御免なさいね、急に入院が決まったもんだから、忘れちゃって・・・」
「いや、良いよ、お前が返事書いておいてくれれば・・・、残念だが行けないよな」
「・・・欠席理由はどうします?」
「うん、欠席理由は書かなくて良いよ、かっこ悪い、病気だからさ・・、欠席とだけ頼むよ」
「分ったわ、明日中までに返事を出しておきます」
熟年夫婦らしいあっさりとした会話だ。
そして翌日、奥さんは見舞いへの行く路ついでに、約束通り返信葉書をポストに出した。
出席・欠席記入欄には、熟年妻らしく、『結石』と誤記して・・・。(笑)

2016/09/27(火) 05:21 笑い 記事URL COM(0) TB(0)
病室で最後を見取るために家族全員がそろいました。
僕が「なにか最後に言いたいことない?」って聞いたら、
じいちゃんが虫の息のように小さい声でこういいました。
「そそが観たい」と・・・(そそ)というのは女性のアソコの別名です。
僕は「じいちゃんスケベだったからな~」っと思いましたが、
さすがに「えらいもん聞いてもうた」と思いました。
早速家族会議がその場ではじまり、皆口々に「どないしよ、どないしよ、看護婦さん?そら無理やわ」
ってかんじで会議をしていたら、兄の妻が、「私でよければ…」と言ってくれたので、
皆悩んだ末「お願いします」と頼んだ。
後で聞いたところ、昔兄の借金をじいちゃんが立て替えてくれたその恩返しだったらしい。
兄嫁は「失礼します」とベットの爺の顔の上にオシッコ座りをしました。

2~3秒過ぎて、俺が「じいちゃん満足か?」って聞いたら、「そそやない、外や」って・・・(笑)
2016/09/26(月) 03:23 笑い 記事URL COM(0) TB(0)
陸軍、海軍、空軍、それぞれの将軍が
誰の部下が一番勇気があるか競うことにした。

陸軍の将軍が部下に言った。
「今そこを走っている戦車に向かってほふく前進をしろ」
部下は言われたとおりに戦車に向かい、ひき殺されてしまった。

空軍の将軍が部下に言った。
「パラシュートなしで戦闘機から脱出しろ」
部下は言われたとおりに戦闘機から飛び出し、墜落死した。

海軍の将軍が部下に言った。
「あの空母の一番高いところから飛び降りろ」
部下は言った。
「ふざけるな、この豚野郎」

海軍の将軍が言った。
「どうだ、私の部下が一番勇気があるだろう。」(笑)
2016/09/24(土) 01:50 笑い 記事URL COM(0) TB(0)